自分と家庭のどちらか一方を大事にしようとしていませんか…?


忙しいお母さん、救出大作戦!





A子さん あー、忙しい、忙しい。毎日やらなきゃいけないことがたくさんありすぎて私の時間なんて少しも無い…。
 一体どうすればいいのかしら…。

わたし 大変ですよね…。うーん、そのやっていることの中で、本当にやりたいことってあります?

A子さん 本当にやりたいこと? そんなの無いわよ。どれもこれもしなければならないことばかりで、そんな悠長なこと言ってられないのよ!

わたし まあまあ、落ち着いて…。じゃあ、お尋ねしますが、A子さんにとって本当にやりたいことって何ですか? 他の用事は全部誰かがやってくれると仮定して、例えばの話として考えてみてください。

A子さん え、本当にやりたいことですか…。そうねぇ…。まずはゆっくりお昼寝をして、温泉にでもつかって…。

わたし うーん、そうですね。いつも頑張っていますものね。まずはフル回転で酷使した体を癒してもらって…。
 その後で気分もスッキリしてから、A子さんにとって本当にやりたいことって何でしょうね。

A子さん そうねぇ…。小さい頃、ビーズのアクセサリーを作るのが大好きでした。ネックレスとかイヤリングとかブレスレットとか。またそういうものをじっくりと作ってみたいわ…。

わたし そうそう、その調子。

A子さん そして、たくさん作ったら、みんなに見せてあげるの。ちょっとしたギャラリーって感じ?

わたし 今ならブログなどでインターネット上で誰でも簡単にコレクションを公開できたりもしますよね。

A子さん そうそう、それから教えるのも好きだから、手芸教室みたいなものを開いたりとか…。

わたし いいですね。コツをひとまとめにしてe−bookといって電子書籍が簡単に作れますので、それで公開するとか…。

A子さん 会員さんを募ってニュースレターを発行しても楽しそう。

わたし いいですね。どうです? わくわくしてきました?

A子さん はい、とても。でも…。やりたいことはたくさんあるけどやっぱり時間が無さ過ぎるわ…。忙しすぎて。
 でもアクセサリー作り、やってみたら楽しそうよねぇ。

わたし たとえ、ほんの少しの時間でもいいのですよ。毎日少しずつ大好きなことをやってみる。これがすごく大事なんです。そうすると人生がどんどん開けてきますよ。
 世の中にはやりたいことをやらずに、やりたくないことばかりをして人生を過ごしている人が本当にたくさんいるように思います。

A子さん そんなこと言うけど、本当に忙しくてやる暇が無いから無理なのよね…。

わたし そこです!
 「忙しくて無理」と言った瞬間に、可能性を手放してしまっているんです。
 「どうせ私には無理」とか「私にはできない」と自分から箱の中に閉じこもってしまう。これでは出来るものも出来なくなってしまいますよ。

A子さん でも本当に時間が無くて無理…。

わたし だからその考え方がポイントなのです。その考え方を今日からやめてみませんか?

A子さん 考え方をやめる?

わたし そう。考え方をやめる。

A子さん 考え方ってやめられるんですか?

わたし ええ、もちろん。本人が望めば。
 なぜかって言うと、結局その考え方を選んでしまっているのは、最終的には自分自身以外にはいないのですから。

A子さん ということは「時間が無くて無理」という考え方もやめることができる…。

わたし そうそう。

A子さん 「時間が無ければ作り出す工夫をすればいい…」と。

わたし そうそう。

A子さん 「どのようにして時間を作り出せばいいか…。」

わたし そうそう、すごくいいですね。
 時間を作り出そうと思うからこそ、その方法を見つけることが出来るのでしょうし…。これまでどおり「無理」と思っていれば「できない理由」を大型トラック何杯分も見つけてしまうでしょうし…。

A子さん でも初めの一歩を踏み出すのって、何だか大変そう。だってまわりの人がどう思うのか…。

わたし うーん、まわりの人がどう思おうと、A子さんの人生はA子さんのものですよね。せっかく楽しい人生を歩いて行こうとしているA子さんのことを、邪魔することが出来る権利なんて、誰にも無いはずです。

A子さん そうねぇ。でも、大好きなことに没頭するなんて、家庭を置き去りにして暴走してしまうようで何だか後ろめたいような気もするのですが…。

わたし 大丈夫ですよ。
「家のことはきちんとこなすけど、イライラ怒りっぽいお母さん」と、
「少々家のことが抜けていても、いつも笑顔で人生を楽しんでいるお母さん」と、
お子さんはどちらが好きでしょう? 
ご主人さんはどちらと一緒にいてホッとするのでしょう?

A子さん それもそうねぇ…。



このようにお母さんには色々と世間的な役割(PTAとか妻とか母とか…)があって、とっても忙しいですよね。

で、忙しさに飲み込まれてしまって、本当にやりたいことを忘れかけている場合も多いのではないでしょうか…






あ、申し遅れました。
初めまして。

幸せ研究家の水島智裕と言います。
ひとりでも多くの人が幸せになったらいいなと思い、毎日幸せのヒントを書いたメルマガを発行したり、全国で講演をしたりして、少しでもお役に立てたらと思い、応援メッセージを発信し続けています。


◆これが、ほぼ毎日発行しているメルマガです。↓


    毎日、1分間だけ
    幸せについて考えると、
    人生が劇的に変化します。
2006年に書いたもの
2005年に書いたもの
2004年に書いたもの
2003年に書いたもの
2002年に書いたもの

読者のおたより


◆こちらは、セミナーの記録です。↓
 


2006年6月24日 右脳教育で有名な七田眞先生と合同でセミナー(大阪にて)






◆新聞にも載りました。↓


(写真)静岡新聞にて取材記事掲載


◆そのほか、東京、大阪、名古屋、北海道、長崎、神奈川、静岡など各地で講演をさせていただいています。

(写真)東京にて講演




私も、家事・育児をふだん、担当していますが、幸いにも(?)ズボラな性格なので、適度に手抜きをしています。

でも世のお母さんたちはまじめで一生懸命がんばっておられますよね

母・妻・嫁・ご近所づきあい。・PTA・子供会・町内会・マンションの理事会・仕事・部屋の掃除・洗濯・食事の支度・育児・・・などなど、本当に多くのお母さんが忙しい毎日を過ごしておられることと思います。

私もズボラではありますが、慣れない家事・育児で大忙しだった頃、このまま流されていくのは大変だと思って、思い切って楽しそうな事をはじめてみたのですね。

先ほども少し触れましたが幸せ研究を始めたのです。すると不思議なことに人生がどんどん開けてきたのでした。

私のようなうだつの上がらない、まったくの平凡な人間にもできてしまったことですから、きっと多くの方もちょっとしたコツを知ることによって、人生が好転し始める事と思います。

そこで今回、ある小学校のPTAの集まりで、お母さんたちに向けてその秘訣をお話させていただきました

例えば次のようなことです。
1、自分の幸せか家族の幸せの二者択一なんていう薄っぺらなもんじゃない
2、明るいお母さんを見て、、子供の心に灯がともる
3、言い訳してても楽しくないから、自分の生きがい探しを始めよう。
4、みんなうまれながらにして夢を叶えていくウルトラマン。
5、外野の野次から身をかわす方法。
6、受け取りたいものを先に与えると、どんどん良い循環が始まる。
7、あえて熱くなってみる。でも冷静な自分もいる

※平日の小学校での収録ですので、チャイムの音や放送の音が途中はいりますことをご了承ください。


いただいた感想です。
時間が”あっ”という間にすぎました。
講演会は本当に楽しくて、時間が”あっ”という間にすぎました。私にはたくさん当てはまることがありました。今後役立てたいと思います。本当にありがとうございました。ウルトラマンなど身近な物で分かりやすかったです。家族に対して優しくあれそうです。(38歳女性U・N様)




忙しいお母さん救出大作戦!

内容

・CD1枚(57分)
・テキスト

 

 料金 5000円(消費税込み、送料別)

※日本国内のみの販売です。

支払方法支払方法2支払方法3支払方法4

ご購入







このセミナーには次のような感想が寄せられました。
私も優秀な社員を失わずに済みます。
実は、社内の若いママさん社員がお疲れ気味なので、エールを送る意味で、CDを提供するために購入しました。
良い報告ができると水島さんにも喜んで貰えます。私も優秀な社員を失わずに済みます。彼女には今を乗り切って欲しい。

今まで言い訳ばかりしていたように思います。
今までやりたい事があっても"時間が無い”とか”お金が無い”とか”育児が大変”と言い訳ばかりしていたように思います。ブーメランやトランプ、ウルトラマンなどわかりやすく楽しいお話でどうすれば自分らしく幸せに生活できるかを教えて頂きました。とてもシンプルな内容なのに今まで気が付いていなかったです。子供や夫との生活に役立てたいと思います。(36歳女性K・S様)

タイムリーなお話
鼻水、ピーヒャラ、押入れの、トランプの法則は私にとっていいポイントを分かりやすく”物”にあてはめて頂いて、おもしろく聞かせて頂けました。1日に身近な”わくわく”をpick upして大事に楽しんでいこうと思ってたのでタイムリーなお話が聞けて嬉しかったです。(41歳女性N・M様)

前向きな態度に気持ちよさ
水島先生の前向きな態度に本当に気持良さを感じました。鼻水の法則って、そうだなぁと思いました。かわす事は大事な事ですね。子供に対して、こちらから優しい気持で接して行こうと思います。おばあちゃんにもそうですね。(42歳女性)

夢を追いかけれる子になってほしいなぁ!!
「足の法則」が面白かったです。前向きでやって行きたいと思いました。嫌なことがあるとどうして良いか分からなくなることがありますし、多くが私がキャッチしなくてはならないことです。言いたいことを言える人はいいけど、そのことを聞いて流すことが大変ですが、とにかく忘れようとしています。切り換えて次に向かって目標に向かって進んでいる感じです。私自身夢があるのでお、それに向かって行きます。3人の子供たちも幸せになって欲しいと思っています。夢を追いかけれる子になってほしいなぁ!!(44歳女性K・H様)

子供は一粒の種
色々な法則をぜひとも(実現)実行していきたいと思いました。特にブーメランの法則は、子供たちにも広げて行き、それが自分の幸せにも通じることを教えていきます。子供は一粒の種ですね。いろんな花を咲かせいろんな実をつけることができるよう育てていきます。本日はありがとうございました。(55歳男性I・S様)

今はジョーカーを持っているだけ
特にカードゲームの法則は心にくる物がありました。自分がジョーカーと思い込んでいるところが多々あるので、これからは「今はジョーカーを持っているだけ」と思い直すようにします。これからはお父さんたちにもご自分の体験を元に母親のことを(大変さ?)語って下さったらありがたいと思います(笑)(女性)

日常で役立ちそう
色々な法則がとてもわかりやすくて頭で分かっていてもイメージとして浮かばなかったのですが、今日、見てイメージトレーニングされたので日常で役立ちそうだと思いました。自分の好きなこと、やりたいことを絶対にかなえたい!やるぞ!と思いました。楽しい時間、ありがとうございました。(女性)

心がポカポカあたたまる
お話を伺い、心がポカポカあたたまるような感じでした。人と接する時は心のキャッチボールをする気持で接して行きたいと思いました。一人でも多くの人に水島先生の講演を聞いて頂きたいと思いますので先生、お身体を大切にご活躍ください。(39歳女性)

押入れの法則を頭において
幸せにむかっていくには自分から行動を起こし、また続けていく事が必要というのが知る事ができました。今自分がしたいと思う事を少しでも時間を見つけてやっていこうという気持を押入れの法則を頭においてやってみようと思います。(38歳女性S・M様)

まさに足の法則
今日のこの講演を拝聴させていただく機会はまさに足の法則そのものではなかったかと思います。ブーメランの法則を思いながら、人に接していきたいと思います。

自分がいちばんしたい事
足の法則、はなみずetcおもしろくて、わかりやすくて非常に参考になりました。押入れの法則で、自分がいちばんしたい事を後まわしにしている事に気付きました。(41歳女性M・T様)

お母さんが楽しくて幸せ
お母さんが楽しくて幸せであるとまわりも幸せな気持ちになっていくものですね。自らが求めないと先に進まない。心から幸せでないと笑顔も出てこないですね。

伺った法則で又パワーをえて歩いていきたい
結構実践している方だと思いますが、時々落ち込む時もあり、そういう時に伺った法則で又パワーをえて歩いていきたいと思います。しあわせお父さんのホームページにアクセスして今日のお話思い出すようにします。楽しいお話ありがとうございました。一歩ふみ出す勇気を持ちます。(43歳女性)

小さな事からでも探したい
いろいろな物を見る視点を知ることが出来てもっと楽しむ生き方ができそうです。物を考える考え方次第でどうにでも受け取れるし、進めるんだな〜と感動しました。自分がまず”したい”と思う事、小さな事からでも探したいと思います。楽しいお話、ありがとうございました。(35歳女性T・M様)

とってもたのしい、いろいろな法則
自分の夢、希望を少しあきらめかけた年齢ですがあきらめず、すこしずつ足を出していこうかな?と思います。自分のやりたいことをやっている姿をこどもにも見てもらいたいと思います。とってもたのしい、いろいろな法則のお話を思い出していこうと思いました。(女性、T・M様)

今日からすぐに使います
いろいろな法則があり、どの法則もすぐに自分にあてはある法則ばかりでとてもよかったです。ハナ水の法則、ババ抜きの法則は、今日からすぐに使います。

頭ごなしの講演ではなく…
「ほめて育てなさい!」など、ありきたりな頭ごなしの講演ではなく日常生活に例え、身のまわりのことや、自分自身のことにふり返ってからの考え方がとてもわかりやすく、あらためて自分の人生や子供のことを考えさせられとてもよい話が聞けました。ありがとうございました。

こんな大人になりたい
母が明るく楽しく毎日を生きているときっと子供も楽しそうだなあ、こんな大人になりたいなあと思うと思います。今日は貴重なお話をありがとうございました。(38歳女性)

子育て以上に、大人同士の中で…
鼻水の法則はとても面白かったです。日々のいろいろなことで他の人とのかかわりがとてもいい時と、重い時があるので、今日は、いい時間を過ごせて、ありがとうございました。子育て以上に、大人同士の中でいつも頭のすみにおいておきたいです。(女性G・A様)

自分の姿(背中)をみて子は育つ
お母さんは家族のために、縁の下の力持ちにならないといけないんだと思っておりました。そのせいか、子供の行動に口を出しすぎたりストレスをためこんだり、していた様に思います。最近、自分の時間をもてるようになり、少し自分の幸せを考えるようになりました。子供達からはブーイングもありますが、今日の話を聞いて、これでいいだと思いました。ありがとうございました。自分の姿(背中)をみて子は育つんだと聞いて、好きなことをしてイキイキと生活したいと思います。子供のことばかり考えているのが、いいとはいえないんだと思いました。(40歳女性M・M様)

自分を振り返ること
お母さんががんばっている姿、楽しそうにしている姿を見て子供達は成長していくと言うこと、心の中では分かっていても子供達、夫に期待ばかりが大きくなってしまって自分を振り返ることが少なくなってしまっています。改めて考えました。(女性)

ポイントで役立てたい
鼻水の法則、ピーヒャラの法則など私自身すぐに役立てる事がすごくうれしく思いました。全ての話が、おもしろく、楽しく、わかりやすくて良かったです。色々な法則を、その場その場のポイントで役立てたいと思います。子供にも、いろんな法則を教え、楽しく幸せに暮らせればと思います。私も子供も鼻水をがっちり受け取るほうなので少しでもポイできる様にできればと思います。(42歳女性)

今までの自分の考え方は間違ってなかった
仕事をしているので鼻水の法則を使っていきたいと思います。今までの自分の考え方は間違ってなかったと言うことが分かってよかったです。今までの考えどおり自分も楽しく子供も楽しく生きていきたいと思います。(34歳女性M・M様)

常にそのことを忘れないでいられたらなぁ
ブーメランの法則が、とても役に立ちました。忙しい時も、起こっている時も、笑っている時も常にそのことを忘れないでいられたらなぁと思いました。(33歳女性N・N様)

ティッシュの法則でかわしブーメランで人と付き合っていきたい
ティッシュの法則とブーメランの法則がなるほどと思いました。いろいろ人のことを気にするたちなので、これからティッシュの法則でかわしブーメランで人と付き合っていきたいと思いました。(女性)

お母さんの考え方一つで変わってゆく
いつもおこっていないで(イライラしたり)しないで前向き、楽しく幸せにお母さんの考え方一つで変わってゆくと思います。これからガンバリたいと思いました。

自分にあった生き方ができたらいいなぁ
色々な法則があるものだなぁと思いました。法則をいかしながら自分にあった生き方ができたらいいなぁと思います。(44歳女性)

とても役に立った
全てのお話について、とても役に立ったと思います。自分の夢の実現に向けて何かのキッカケにしたいと思います。又、先生の小冊子も読んでみたいと思います。(48歳男性T・M様)




お申し込み





さいごに、
お母さんは本当に忙しいと思います。いろんな役割をこなして本当にすごいと思います。そんなお母さんという役割をこなしていらっしゃる方に向けて、少しでも今回のお話がお役に立てれば嬉しいです。




肩の力をスーッと抜いて、楽に生きていくコツをぜひ学んでください。そうすれば人生がスイスイとスムーズに流れていくようになることでしょう。









しあわせお父さん事務局   

















Copyright 2006 All Rights Reserved by TOMOHIRO MIZUSHIMA